【ラクダ岩】『デヴレント谷:Devrent Vadisi』【トルコ6日間旅行日記!】

旅行全体はこちら!:

【2022年9月】トルコ6日間旅行日記!【コロナ後】

 

デヴレント谷は2日目に訪れています!:

【2日目】トルコ6日間旅行日記!【カッパドキア到着!】

場所

 

 

Google Mapにも”Camel Fairy Chimney(ラクダ岩)”が登録されています。

 

行くにはタクシーまたはツアーバスとなります。

※ユーブロはツアー参加です。

 

デヴレント谷

 

バスや車が泊っており、ちょっとした名所となっているように見受けられました。

 

 

他の大型観光バスも泊まったりしています。

 

そして、道路の向こう側にあるのが…

 

 

あの”らくだ岩”だー---っ!!!

 

確かに特徴的なラクダのような形をしている岩。

(カタツムリにも見えなくはない…?)

 

このような特徴的な岩を”キノコ岩”と呼ばれ、カッパドキアのシンボルとなります。

数千年前の噴火からの火山灰と溶岩の積み重なり、雨等で浸食され今の形となっているようです。

 

 

アップ状態の写真。

 

 

ラクダ岩の他にも様々な岩が並んでいます。

「イマジネーションの谷」とも言われるそうです。

 

 

また、ツイッターでもアップしていた画像となりますが、手の平に乗せて撮ることが通のようです笑

 

 

こちらは駐車場と谷の間にある道路。

眩しい太陽が照り付けているのがわかります。暑いぜ…!

 

 

ジュース屋台もあります。トルコだとどこでもあるかも。(オレンジとプラム?)

 

車もよく通るので引かれないように注意!

 

 

駐車場側ではお土産屋さんが並んでいます。

あまり種類も多くはないので、わざわざここで買う必要は無いかも。

(観光名所各地に必ずお土産屋さんがあるので、焦って買う必要はございません。)

 

 

こちらはバス出発後から撮った写真。

見方によって違う岩の姿が見られることが面白いですね。

 

あとは清々しく晴れた空が気持ち良すぎます…!!!

 

旅行全体はこちら!:

【2022年9月】トルコ6日間旅行日記!【コロナ後】

 

デヴレント谷は2日目に訪れています!:

【2日目】トルコ6日間旅行日記!【カッパドキア到着!】

 

タイトルとURLをコピーしました