【歓声を上げた】映画『世界にひとつのプレイブック』あらすじ・感想・評価【映画レビュー】

3.7

 

ポスター画像

(C)2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

 

最期の賭けのシーンめっちゃ盛り上がりましたね~!笑

思わず自分もガッツポーズしてましたよ笑

 

 

あらすじ

 

映画『世界にひとつのプレイブック』予告編

妻の浮気現場を目撃し、我を失ってしまったパッド。

精神病院から退院するも、妻のことを想い続けているが故に再び会う為、自暴自棄のような状態に陥ってしまう。

 

そんな中、同じように夫を失って自暴自棄になっている女性ティファニーと出会う。

 

彼女はパッドに妻へ手紙を渡す条件に、ダンスコンテストに出るように持ち掛ける。

どうしても妻と連絡を取りたいパッドはこの話を飲むが、次第にティファニーとダンスを練習していくうちに、

彼の心境に変化が訪れる、、、

 

 

感想・レビュー

 

画像1

(C)2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

 

一番盛り上がりましたね!?!?最期のダンス結果のシーン!笑

 

お父さんもなんであんな賭けをしているのかも、なかなかクレイジーだとは思いますが、

なんとも最期の勝利のシーンは最高でした笑

 

というかジェニファー・ローレンス素敵すぎないですか!?

セクシーすぎて釘付けなんですよ~もう。

 

あとはクリスもめっちゃ良いやつなんですよね~!

ダンス上手くないか、、、?元は医者だったのでは、、、?

 

 

個人的評価

 

3.7

 

画像3

(C)2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

 

最期の告白シーンはグッときましたね。

パッドもなんだかんだ凄い良い男なんですよ!!

一週間前から気持ちを決めて、ダンス当日に妻と合ってもブレなかった。

 

そして最期の、「周りに助けられて支えられて運が良かった」。

この言葉、とても沁みます。

自分もこう思えるよう・思われるよう、もっと周りに感謝の気持ちを持つように生きたいです。

 

パッドさんゴミ袋いつも被ってたけど、あれって本当に意味あるんですかね、、、?笑

 

 

タイトルとURLをコピーしました