【おっさんパワー!】映画『インターンシップ』あらすじ・感想・評価【映画レビュー】

4.0

注意!この記事には多少のネタバレが含まれているかもしれません。

 

噂のグーグル本社へインターンシップとして突入するオッサン二人!

PC知識ゼロの彼らはどん底の人生から這い上がることはできるのか!?

 

『インターンシップ』2015.3.18 先行レンタル配信/4.3ブルーレイ&DVDリリース

 

あらすじ

「インターンシップ映画」の画像検索結果

 

ビリーとニックはセールスマンとして二人で時計を売る社員として働いていた。

そんなある日、会社は潰れてしまい二人は路頭に迷う。

 

そんな中、ビリーはグーグルがインターンシップを応募していることを見つけ、

ニックを誘い、PC知識ゼロの中、インターンシップの応募をし、なんと通ってしまう。

 

カルフォルニアにあるグーグル本社へ向かう二人。

彼らは果たして優秀な人材が集まるインターンシップで正社員の座を勝ち取ることができるのか!?

 

感想・レビュー

「インターンシップ映画」の画像検索結果

 

とても良い、、、!

観ていて、とても楽しい映画でしたね。

なによりおっさん二人がプログラミング知識ゼロの中、必死に考えながらインターンシップを奮闘姿が感動します。

 

おっさん二人の炸裂トーク

何が面白いってやっぱ二人のトークなんですよね。笑

アメリカならではをノリでどんどん進んでいくトーク。

実際には何も考えてないのですが、あの面白トークが炸裂する姿は観ていて爽快です。

 

特にX-MENのプロフェッサーXネタのシーンは可哀そうでしたが、あれもまた面白いのなんの。

 

舞台はGoogle本社!

また、舞台は実際のグーグル会社を使っているというなんという贅沢な舞台。

 

本社の中には滑り台があったり、昼寝用のカプセルがあったり。

テーマパークみたいな会社にGoogleのパワフルさが見られます。

 

食べ物を全て無料という驚きのホワイトさ!!

ビリーがめちゃめちゃ驚いていましたが、視聴者の私たちも驚いちゃいますよ、、、!

 

ダンスクラブも登場

インターンシップ中の休憩(?)にダンスクラブへ行くシーンもあります。

ここだけ全くGoogleやらインターンシップやら関係無さすぎて面白いのですが、

ピュアな大学生たちが心を開いて(?)いく姿が見られます。笑

 

特にヨーヨー(アジアンの学生)がアソコを乾かしているシーンは大爆笑しました。

 

チームワークの大切さ

Googleのインターンシップなだけあって曲者揃いのメンバーたち。

そんなメンバーにチームの大切さを説き、あんなにバラバラだったチームが一丸となって立ち向かう姿がとても良い。

 

実際に一人だけの力だと限界があります。

でも色々な人たちが組み合わさることで起こる化学反応もありますよね。

そういった特殊な集まりが新たな活路を見つけていく姿を見て、仲間っていいよなぁ、、、って思いました。

 

個人的評価

4.0

「インターンシップ映画」の画像検索結果

 

個人的にはあのおっさん二人が持ち合わせているメンタルのタフネスさがどうしても欲しい!!笑

周りを気にすることなく、むしろ取り入れていく、そういった生き方の方が絶対楽しいですし、輝きますよね!

 

生きていく上で気にせず楽しみながら挑戦していく!!

そんなおっさん二人の姿を見て、心は熱くなりました。笑

 

タイトルとURLをコピーしました