【暴走する少年】「ブライトバーン 恐怖の拡散者」内容/出演者/感想/評価【3.4/5.0】

3.4

(C)The H Collective

観て参りました!ジェームズ・ガン監督が関わった新作ホラー「ブライトバーン」!

 

いわゆるもしもスーパーンマンが悪者だったらの話。

この作品の結末がどこへ向かうのか気になっていました。

 

結論からすると、まあやはりと言った感じの終わり方。

あと「予告で見せすぎだーーー!」

「ブライトバーン 恐怖の拡散者」について

原題:Brightburn

監督:デビッド・ヤロベスキー

もしスーパーマンがヒーローではなく怪物になっていたら?/映画『ブライトバーン /恐怖の拡散者』予告編

出演者について

ジャクソン・A・ダン【ブランドン・ブレイヤー】

今回の主役。闇落ちした少年。

元々陰キャのような少年。色々あって闇落ちしてしまいました。

なんとこの子「アベンジャーズ エンドゲーム」に出演しています!

アントマンの12歳役。アントマンが過去に戻った際に12歳になってしまったシーンの部分です。

 

エリザベス・バンクス【トーリ・ブレイヤー役】

少年の母親役。美人!

なんとこの方「スパイダーマン」の秘書役(新聞会社)や「ハンガーゲーム」に主演しています!

 

デビッド・デンマン【カイル・ブライヤー役】

(C)The H Collective

少年の父親。

予告では息子を愛していない感じでしたが、めちゃくちゃ良いお父さんです。

映画「パワーレンジャー」にも出演しているようです。

感想

(C)The H Collective

物語としては今までにあったような雰囲気だけどなかった作品。

スーパーマン幼少期にグレてしまった超能力を持つ少年の行方

 

別に育て方に問題があったわけではないですね。笑

グレてしまった要因としては宇宙船との交信がブランドンを狂わせてしまいました。

 

まあそれでも割と陰キャチックなところがあるブランドン君。

謎の絵を書いたり、グロテスクな絵が好きだったり、好きな女の子の家に押しかけたり。

変な子が超能力を持つと危ねぇ!

 

内容としては予告通りとしか言いようがないです。

全体的に予告を引き延ばした感じ。見せすぎかもしれないです。

 

終わり方としてはやはりという結末になりましたね。

お母さん頑張ってました。

筆者はこういうエンディング好きです。現実的な感じで。

衝撃は「ミスト」を超えませんが。笑

 

エンドクレジットが流れていましたが、なんとジェームズ・ガン監督の映画「スーパー!」に登場していた主人公が出ていました!

もしかしてユニバースの可能性!?

 

あと映画と関係ないですが、楽天の映画ロゴムービーが異常にカッコよかったです。笑

なんか若干恥ずかしい。

総合評価

3.4

ヒーロー&ホラーというなかなか無いジャンル、楽しませて頂きました!

ジワジワとどうにもならなくなっていく展開。恐ろしい。

グロは割とありましたね、、、強めかも。

少年の反抗期、末恐ろしいです。


タイトルとURLをコピーしました