【激ムズマリオ】「スーパーマリオサンシャイン」あらすじと感想と個人的評価【レビュー】【マリオ3Dコレクション】

4.0

2002年発売の「スーパーマリオサンシャイン」。

あれから18年、「マリオ3Dコレクション」にて遂にSwitchへやってきました!!!

 

あの時にはクリアできなかったマリオ。

その無念を晴らすべく、Switchにてクリア致しましたのでレビューしていきます!!

あらすじ

ピーチ姫とドルフィン島へ旅行にきたマリオ。

そこには島全体に落書きをする偽マリオが出現!

汚名を着せられたマリオがポンプを背負い、島を綺麗にすべくシャインを集めながら飛び回る物語です。

感想・レビュー

いやー超面白いです!

というか難易度高くないっ!?!?と思うことが多々ありました。笑

ググってみると難しいとの声が沢山ありましたね。いやー恐ろしいマリオだった。笑

 

それでも辞められないやみつきなゲームではあるので、無事クリアまで進むことができました!

独特なポンプアクション

マリオサンシャインにて特徴的なアクションがもちろんポンプ。

他のマリオ作品に比べて異色を放っているのはこの特徴的な放水にあるでしょう。

 

ポンプにより、敵を攻撃したり、ジャンプをサポートするホバリングをしたりとプラスαでマリオを支援しております。

この操作感覚をもう一度味わいたいがゆえに「マリオ3Dコレクション」を買ったと言っても過言ではありません!

手応えのある難易度

難易度が唐突に鬼畜なステージが幾つもあります。

シャインの難易度のばらつきがとてつもなく激しい落差を感じるでしょう。

「えっ、、、なんか前のシャインより難しすぎないか、、、(^-^;)」なんてこともザラにありました。笑

 

ピンボール。

スイカ。

川下り。

 

クリアをした方々なら震えあがる単語集。

このトラウマを克服したものこそマリオサンシャインの経験が語ることができますよ!?

とりあえず夏を感じるにはピッタリのゲーム

一番良いところがバカンス感を味わえるゲームということ。

名前がサンシャインだけあってマリオを操作しながらもリゾート気分が味わえると思います!(私は味わえてました笑)

 

夏にプレイするとポンプアクションで涼しげな音を聞きながらサマーバカンスを感じることができる作品。

個人的評価

4.0

なかなか「死にゲー」感の強いマリオ。

少々大人向けの作品かもしれませんね。笑(難しすぎるがゆえに)

 

それでもシャインを取れたときの達成感は高揚感溢れるものなので、

マリオ好き&手応えを求める方にはオススメの作品です!

 

思い入れのあるマリオではあったので、個人的には超好きです。笑

タイトルとURLをコピーしました