【カッパドキアを眺めながらの昼飯】レストラン『Cappa Gusto』【トルコ6日間旅行日記!】

旅行全体はこちら!:

【2022年9月】トルコ6日間旅行日記!【コロナ後】

 

“Cappa Gusto”は2日目に訪れています!:

【2日目】トルコ6日間旅行日記!【カッパドキア到着!】

場所

 

 

Cappa Gusto

 

レストランHP:

 

Cappa Gusto Restaurant

 

(トルコ語なので、書いてあることはよくわからないです…(^-^;)

※ユーブロは壺焼きケバブは別レストランで頂きましたが、ここも有名かも?

 

 

レストランの辺りは大昔に岩に住んでいた居住を現代用にリフォームした様子が見られます。

 

今住んでいる人たちは元々土地を所持をしている人たちなのだとか…

 

 

このようなに昔の居住とミックスしたような暮らしが感じ取られます。凄い…!

 

レストラン

 

 

こちらがレストラン『CAPPA GUSTO』。

(イタリア語で味のフード…?)

 

デヴレント谷とパシャバー谷を見て回った後はこちらで昼食を頂きました。

 

 

レストランの窓からはモスクとカッパドキアの岩暮らしの風景を見ることができます!

 

肝心のご飯は以下の通りです:

 

 

初めにスープが出てきました。

こちらはチーズを溶かしたラザニア味のようなスープかな…?

名前って何でしょうか笑

 

ドリンクはトルコに来たので、チャイを注文しました。(暖かい紅茶です。)

角砂糖が2個付きです。トルコ人は3個くらい毎回入れて飲むのが普通らしい…

 

 

サラダも用意されています。

こちらはザクロソースで食べるのがトルコ風らしいです!

後は塩を撒いて、オリーブオイルも合わせてかけちゃいます。

 

味は美味しかったけど、、、大地の味が強めだったかもしれません笑

(旅行全体的に通してサラダは大地感強めです)

 

パンはバスケットに沢山入っている形なので、スープに浸して食べる感じです。美味しい。

 

 

こちらがメインデッシュ。

意外とパン、スープ、ドレッシングでそこそこお腹一杯になっている中、こちらが待ち構えているのでご注意を。

 

ご飯はガーリックライス。

肉はケバブですね。(ハンバーグ感強め)

旅行中は色々なケバブを食べましたが、味が多種類あって面白かったです。

 

ケバブとガーリックライスがかなり合うので、肉好きのユーブロは歓喜です。笑

 

食べ終えた後

 

 

お土産としてワインが売っていたので、併せて購入しました!

カッパドキアのキノコ岩をモチーフにした容器に入っているワインなので、結構嬉しいお土産。

 

値段もそんなに高く無かった気が…250トルコリラくらいかな?(約2000円)

ワインとしてもかなり安いので、こちらのお土産は非常にオススメです!

 

 

食べ終わった後に外でたむろしていたら、野生のナッツ講習が始まり、とれたての野生のナッツを食すことに。

えぐみが凄い。

 

ニコニコして食べていたらおかわりを2回くらい貰えました。

 

 

野生のワンコはどこでもいますね。

結構でかいので、噛まれたらひとたまりも無いかも。

(狂犬病が怖いので、近づかないようにしましょう。)

 

旅行全体はこちら!:

【2022年9月】トルコ6日間旅行日記!【コロナ後】

 

“Cappa Gusto”は2日目に訪れています!:

【2日目】トルコ6日間旅行日記!【カッパドキア到着!】

 

タイトルとURLをコピーしました