【DQ11S敵強縛り】ラスボス「魔王ウルノーガ」攻略

DQ11Sにおけるラスボス「魔王ウルノーガ」における「すべての敵が強い」縛りの攻略をお伝え致します!!

すべての敵が強いバージョンの魔王ウルノーガ

この縛りの特徴として様々な能力がパワーアップされています。

・HPが増えている

・攻撃力が高い

この2つが特に目立ちますね。すぐにやられてしまいます。

 

尚、長期戦によるMP不足がかなりの問題となっています。

「けんじゃのせいすい」&「エルフののみぐすり」をパーティに持たせておきましょう。

第一形態

これがなかなかの鬼門。

攻撃力が高すぎるので油断しているとすぐに全滅してしまいます。

 

「ヘナトス」で攻撃力を2段階下げた状態を必ず保持しましょう。

そのためには「ロウ」と「セーニャ」が必須になります。

パープルシャドウ出現時は「覇王剣」などを使って優先的に倒していきましょう。

また主人公がバイキルト状態であればスクルトをかけられる前に倒すことも可能です。

 

ちなみに魔王ウルノーガの守備力は下げることができません。

「ルカニ」や「鉄甲斬」をしても守備力が下がるところを確認できませんでした。

 

パーティ:主人公(両手剣)、グレイグ(斧)、セーニャ(ステッキ)、ロウ(杖)

 

主人公は「全身全霊斬り」で本体に攻撃。パープルシャドウ出現時は「覇王剣」

グレイグは「蒼天魔斬」で本体に攻撃。

セーニャは「ヘナトス」、「ベホマラー」、「バイキルト」で対応。

ロウは「ヘナトス」、「ベホマラー」、「グランドクロス」で対応。

 

持ち物にMP回復系道具が必須!!!必ずMPが足りなくなります。ケチらずに使いましょう。

 

とりあえず「ヘナトス」効果の切れ目に注意しながら戦えばOKです!!!

 

余談ですが、連携技「ユグノアも子守唄」がなんと効きます。

こちらを有効活用して良いかもしれません。

第二形態

ここでは2体出現していますね。

「魔王ウルノーガ」と「邪竜ウルナーガ」です。

「邪竜ウルナーガ」が「ザオラル」を唱えるので最優先で倒しましょう。

 

ちなみに第二形態に入るとHP&MP共に全回復致します。ありがたや~( ノД`)シクシク…

 

この形態に関しては第一形態よりは大分楽になっています。

今回は「ヘナトス」無しで大丈夫です。

敵は主に呪文を多く唱えてくるので「マジックバリア」が活躍します。

この魔法耐性状態を切らさないようにしましょう。

「いてつくはどう」をされたらかけ直してください。

 

また「ばんのうやく」が活躍します。

「邪竜ウルナーガ」に咥えられた後、猛毒状態になってしまうのですぐさま「ばんのうやく」を使用しましょう。全員に複数個ずつ持たせておくと良いです。

後はとりあえず体力に気を付けながら「邪竜ウルナーガ」を倒してしまいましょう。

片方倒せた後は問題無くもう片方も撃破することができます。

 

パーティ:主人公(両手剣)、グレイグ(斧)、セーニャ(ステッキ)、ロウ(杖)

 

主人公は「全身全霊斬り」で邪竜ウルナーガに優先攻撃。危機時はベホマやベホマズンも。

グレイグは「蒼天魔斬」で邪竜ウルナーガに優先攻撃。また「マジックバリア」も使用すること。

セーニャは「マジックバリア」、「ベホマラー」、「バイキルト」で対応。

ロウは「ベホマラー」で対応。「フバーハ」も使用して良いかも。

撃破時。10回以上はトライしているので根気は必要かも。

 

忘れていましたが、敵の連携技に注意です!!!

「マダンテ」をしようしてくるので全員「防御」の状態だと良しです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました