【貴方は巫女無し】NPC『白面のヴァレー』イベント・物語まとめ【エルデンリング攻略】

 

ヴァレー:貴方は「巫女無し」のようですね…

 

 

イベントまとめ

導きの始まりで出会う

 

 

ゲーム開始直後に初めに出会うことができるNPC。

祝福の導きに従い、ストームヴィル城へ向かうことを勧めてきます。

嫌味っぽくて紳士的なところが好きなキャラ。

 

 

円卓到着後

 

 

円卓へ到着後(ストームヴィル城到着後)ヴァレーへ再び話しかけると、円卓の褪せ人たちのカス具合を語ってきます。

また、大ルーンの取得が二本指に会うことが必要なことを告げられ、ゴドリックと相まみえることを勧めてきます。

 

 

ゴドリック撃破後

 

 

再び会話することができ、リエーニエへ移動してしまいます。

 

リエーニエ『バラ教会』で再会

 

 

ゴドリック撃破後はバラ教会でヴァレーと再会することが可能です。

 

 

彼と会話を重ねていくうちに、二本指の語る褪せ人の使命について違和感を持っていることをヴァレーへ伝えます。

 

 

ヴァレーも二本指の言動に不信感を抱いており、褪せ人には「爛れた血指x5」が渡されます。

※「爛れた血指」はマルチプレイ他者侵入アイテム

 

『爛れた血指』を3回使用する

 

 

ヴァレーから貰った「爛れた血指」を3回使用し、3回の他者プレイヤー侵入を行います。

(成功有無は特に関係ありません。)

 

実際に他者世界へ侵入する必要がある為、レベル帯によってマッチするエルデンリングではレベルを上げ過ぎてしまうとマッチングの可能性が低くなってしまい、最悪詰んでしまうことも想定されます。

 

しかしながら筆者はレベル190でも速攻でマッチングできた為、意外と問題ないのかも…

※オンラインプレイの為に恐らくPSPlusへの加入は必須です。

 

再びヴァレーへ話しかける

 

 

「爛れた血指」を3回使用し、侵入をした後、ヴァレーへ再び話しかけることで、モーグウィン王朝の一員としての加入を勧められます。

 

 

 

一員となる為のアイテム「血の君主の誓布」を渡されます。

これを巫女の血で染める必要があります。

 

『王を待つ断崖』へ向かう

 

 

巫女の血で染める為、ゲーム開始時の場所「王の待つ断崖」へ向かいます。

 

ハイータ殺害でも染めることは可能ですが、後々のNPCイベントへ関わる為、こちらの手法が王道となっています。

 

「王の待つ断崖」へ向かう為には、「四鐘楼」の転送装置で再び行くことが可能です。

 

 

スタート時に横たわっていた巫女を調べることで誓布を染め上げることが可能です。

 

ヴァレーへ報告する

 

 

巫女の血で染め上げた布をヴァレーへ見せると、血指の一員として迎え入れてくれます。

「血の指」を入手。こちらは何度でも他者プレイヤーの世界へ侵入することが可能となります。

 

 

また、「純血騎士褒章」を貰うことができ、ヴァレーはまだ使用するべきでは無いと言いますが、こちらを使用することで”モーグウィン王朝”へ向かうことが可能です。

 

モーグウィン王朝でヴァレーと敵対侵入する

 

 

 

 


タイトルとURLをコピーしました