【お姉さんのπ】「ペンギン・ハイウェイ」ネタバレ感想/個人的評価【3.8/5.0】

3.8

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

映画『ペンギン・ハイウェイ』 予告1

あらすじ

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

突如街に現れた「ペンギン」たち。

その謎を解明する「アオヤマ」君。そしてウチダ君とハマモトさん。(小学生)

 

ところがそのペンギンは歯医者である「お姉さん」が生み出していることが判明。

(ちなみにお姉さんとアオヤマ君は仲が良い。アオヤマ君はお姉さんのπが好きらしい。)

なぜペンギンがお姉さんから生まれるのか。その謎を突き止めるべく動くアオヤマ君。

 

ところがある日、ウチヤマさんが森の奥に水の球体を発見。

それをアオヤマ、ウチダ、ハマモトの3人で突き止めるべく実験する。

 

時が過ぎ、お姉さんの体調が優れない状態に。心配するアオヤマ君。

なんと食べ物を全く食べなくても良い状態に。

 

どうやら謎の球体とお姉さんは関係しているかもしれない、、、

その思いで「お姉さん」、「ペンギン」、「謎の球体」について調べ続ける。

 

しかし、ある日大人の研究者たちに「謎の球体」が見つかってしまう。

直後に暴発する謎の球体。

それを止めるべく、アオヤマ君とお姉さんは球体の中へと入る。

 

判明する事実。

お姉さんは「謎の球体」が世界を乗っ取ってしまうのを防ぐ存在だった。

 

いつか再びお姉さんを見つける。

そう決意したアオヤマ君であった。

感想

(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会

かなり面白いです!

「未来のミライ」より絶対こっちの方観とけばよかったなー!笑

 

とりあえずお姉さんが魅力的すぎますね、、、!

まあ男だったら誰しもが惹かれますけど、、、!( ゚Д゚)

まあアオヤマ君の好きなものについてはさておき。

 

物語がなかなか良いです、、、!!

綺麗にまとまっていて、引き込まれる設定。

冒頭から終盤まで一貫してストーリーであることが特徴!

終盤に差し掛かるあたりに伏線の回収が一気にされます。

 

まあでもお姉さんが「ペンギン」を出すときに、

「なんやこの人!ペンギン出すとか人間じゃねぇ!!」とか思い、後半のお姉さんの立ち位置が分かってしまうのもあります。

 

しかし、その予想しやすいのも良い点なのかなーと私は考えます。

刻々と近づくアオヤマ君とのお別れ。

最後のお別れは小学生には重すぎるのでは、、、!?

でもアオヤマ君かなりしっかりしているので、将来はお姉さんを見つけたんだと思います、、、多分

 

登場人物の掛け合いも面白かったです!

特にアオヤマ君がウチダ君に、

ア:「僕はおっぱいについて考えて落ち着かせるのさ。」

ウ:「えーそういうのよくないと思うなぁ、、、汗」

のシーンは良い。

他にも色々掛け合いはあるのですが、面白いものが多々あります!( `ー´)ノ

 

とりあえずアオヤマ君の博識キャラ良すぎますね、、、

小学生ゆえの純粋さ。

なんか子供の頃にあった絶えない「好奇心」を思い出します、、、泣

評価

3.8

同時期に公開した「未来のミライ」より絶対こっち!!!!

お姉さん最高、アオヤマ君が面白い、ペンギンたちが可愛い、一貫した謎、、、

心地よい映画なので是非オススメです!

タイトルとURLをコピーしました